どうも、前田です。これは『TOEICテスト新形式問題やり込みドリル』を使って開催する対策セミナーです。単なる「記念行事」ではありません。5時間がっつり勉強していただきます。

講師は著者2名。岡山から来るロス・タロックとヒロ前田です。2016年5月の公開テストから導入された新しい出題形式にフォーカスした超マジメなセミナーです。

「やり込みドリル」を買っても、やらなければ成果は出ません。ですから、5時間やり込む場所を用意しました。それが今回のセミナーです。もちろん、「やる」だけではありません。セミナーですから。

『やり込みドリル』には練習問題が詰まっています。5時間で全部に取り組むことは不可能ですから、やれるだけやります。と言っても、単に解いて時間が来たら終わりというわけではなく、全パート(Part 3-4-6-7)を扱いますし、新形式問題の特徴や「本番で実証済み」の攻め方、注意点など、本に書ききれなかったこともお伝えします。


日時:2016年10月1日(土) 10:30〜16:20 受付10:00〜
定員:36名
料金:4,000円(税込/当日支払)
会場:神戸国際会館8階 会議室805
講師:ロス・タロック/ヒロ前田
言語:日本語と英語
教材:『TOEICテスト新形式問題やり込みドリル』(アルク)

めっちゃ大雑把なタイムテーブル
1000-1030 受付
1030-1230 やり込め
1230-1320 昼食(自由時間)
1320-1620 やり込め
1620-1700 片付け&撤収

参加資格
1. 『TOEICテスト新形式問題やり込みドリル』をご持参ください。

セミナーで使用します。予習不要。当日のご購入でOKです。


2. 保有するTOEICスコア
スコア不問と言いたいところですが、授業の約半分は英語で行われるため、目安として600点〜990点を取得したことがある方を対象とします。新旧に関係なくTOEICの受験経験がある方が対象です。

受講特典
セミナーの録音権は講師に帰属しますが、今回の参加者は、復習することを目的にする限り、このセミナーを録音することができます。有料イベントですので、その音声を他の人に提供するのはご遠慮ください。

申込方法
専用のフォームからお申し込みください。先着順で受け付けます。

確実に参加できる人だけを募集します。なるべくキャンセルはご遠慮ください。やむを得ない事情でキャンセルする場合は、申込完了後に届く自動返信メールに対して、その旨をお申し出ください。

お申し込みをお待ちしています。
ヒロ前田

ヒロ前田
企業研修講師・TOEIC指導者養成トレーナー。神戸大学経営学部卒。2001年、アルクでロバート・ヒルキ氏を講師にスタートしたTOEIC対策講座をプロデュース。2003年5月に講師として指導を開始。2005年からはTOEICの指導者養成も行っている。TOEIC受験回数は100回超。取得スコアは15点から990点まで幅広い。著書多数。

ロス・タロック
オーストラリア、クイーンズランド州のグリフィス大学ビジネス科卒業。近畿日本ツーリスト入社後、ツアーコーディネーターとして6年勤務。クイーンズランド工科大学で英語講師資格(TESOL)取得後、日本へ渡る。公立中学校勤務を経て、岡山学芸館高等学校で英語教師を務める。TOEIC990点取得。著書多数。